カピバラは臭いを消すために水の中で排泄する

生物学評論家:池田清彦によると

 

カピバラは、ネズミの仲間で世界最大

カピバラの脳は、約70gと割と大きいが、頭が良くない

 

目、耳、鼻が横一直線

水面から顔を出して敵を警戒しながら泳ぐ

 

カピバラは臭いを消すために水の中で排泄する

陸上で排泄すると天敵に気付かれやすい

ジャガーやピューマなど天敵が多く、警戒心が強い

 

昔 南米には体長3m 重さ1tの巨大なネズミがいた

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です