彼氏とケンカした後、仲直りをしたいときのメール診断

メールで分かる男の扱いが上手い女性診断

Q:彼氏とケンカした後、仲直りをしたいときのメール

 

熊切あさ美のメール“昨日はあさ美も言い過ぎちゃってごめんね…。やっぱりケンカは嫌だよね。これからもあさ美も気をつけるからね。これからもずっと一緒にいようね。愛してるよ💛”

 

紅蘭のメール“ごめんね!今夜は美味しいディナー行こー!”

 

脳科学評論家:澤口俊之によると

 

男性の扱いが上手いのは、熊切あさ美のメール

ポイントは、3つ

1、謝るだけでなく相手に見返りがあるか?

2、自分の名前を入れているか?→親和感が湧く

3、短い文章か?

 

男に見返りがあることを伝える文章が良い

相手が怒っているので見返りが、一番良い方法

“これからもずっと一緒にいようね”は、

自分のリソースを割いているので見返りになる

女性が男性に対して買ってあげるは、効果ない

男性から女性に謝る時は、物を買ってあげるのが効果的

 

文章に自分の名前を入れると相手との親和感が増す

 

心理評論家:植木理恵によると

 

紅蘭のメールは、男女関係の主導権をとる

ケンカした時の誤りのメールでは、ケンカについて書いてしまいがち

“今夜は美味しいディナー行こー”は交渉術が一番上手

「今夜」で間を空けず、「ディナー」で切り替えている

間を空けずに提案するのは、完全に交渉権をとれる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です