ダチョウの胃袋の中には常に石が入っている

生物学評論家:池田清彦によると

 

ダチョウの胃袋の中には常に石が入っている

ダチョウは自ら3㎝くらいの石を食べる

歯の無い鳥類は、食べ物を入れてから砕く必要がある

胃に石を入れて食物をすりつぶす

石は消耗し小さくなって排出され、また新たな石を食べる

 

白亜紀にいた鳥類の祖先:オルニトミムスも歯がなく、

化石を調べると胃から石が出てきたという

 

ダチョウの指は2本

馬は1本しかなく、指が少ない方が速く走れる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です