恐すぎる昭和の危険遊具11選

恐すぎる昭和の危険遊具11選

昔よく遊んだ公園にあったあの遊具。
結構怖くて危なっかしかったけど、友達と遊んだあの頃が懐かしいですよね。
でも、最近は、そんな動きのある遊具は、リスク回避により、
危険遊具として公園からどんどん撤去されているのです。
今回は、そんな遊具を紹介していきましょう。

1.ぶら下がり式シーソー
2.超高速でまわる回旋塔
3.角度が急すぎるすべり台
4.高すぎるジャングルジム
5.回転ジャングルジム
6.高すぎるのぼり棒
7.チェーンネット遊具
8.箱型ブランコ
9.箱ブランコ型シーソー
10.ロープウェイ
11.ローラーすべり台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です