本当にあった邪悪なヤバすぎる社会実験・心理学実験10選

本当にあった邪悪なヤバすぎる社会実験・心理学実験10選

科学者には好奇心旺盛であることと、飽くなき探求心が必要です。
しかし、過去には倫理に触れるような心理学実験が存在しました。
今回は、そんなヤバすぎる心理学実験をご紹介しましょう。

1.MKウルトラ計画
2.スタンフォード監獄実験
3.ミルグラム実験
4.デビッド・ライマーの性転換実験
5.ザ・サードウェーブ(「第三の波」実験)
6.モンスター・スタディ
7.同性愛者嫌悪プロジェクト
8.無気力実験
9.絶望の檻実験
10.リトル・アルバート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です